2007年 08月 05日 ( 1 )

| Top Page
2007年 08月 05日
内陸の民として
金曜夕方6時半、仕事で西新宿に用事があったので会社を出る。こんなに早く会社を上がるのはいつ以来だろうか。会社から駅に向かう途中に非常に大きい公園があり、嬉しい気持ちとともに敷地内をてくてく歩く。爽やかなり。金曜ということもあって、道行く人も軽やかである。

早々に西新宿での仕事を終えて、一人自由な時間。いつもより4・5時間早く解放されてどうしていいか分からない俺は、とりあえず近くにあったお店でビールを一杯飲んだ後、何を思ったかBic Cameraに行ってしまった。どこのオヤジだ俺は。

そうはいっても電化製品に囲まれて鼻血を出しそうなほどテンション上がりまくりの俺は、4年前に購入したipod miniがボロボロになっていたことを思い出し、新しいipodを衝動買い。薄いのに容量30Gとかいって、凄すぎる。

その後Tower Recordに赴き、カルロス・クライバーのベートヴェン7番とブラームス4番、それにシフラのリスト・ピアノ曲集を購入。リストは以前ボレット演奏のやつを買って大失敗したので、そのリベンジである。

思えば、自分の好みの演奏スタイルというものは、小学生の時にずーっと聴いていたピアノ曲のカセット(カセット!)に遡る。中村紘子とか、結構有名な人が演奏したピアノの有名曲を集めた8本(150曲程度?)のカセットが家にあって、それを良く聴いていたものだ。当時の音が染み付いているせいか、特にショパンやリストは未だにその時に聴いた演奏に似たスタイルを好むようだ。

シフラに違和感を覚える瞬間、当たり前のことだが、環境というのはその人の嗜好や行動を規定してしまうものだなと、少し怖い気持ちになる。最近、「子供に学校の掃除をさせるな」「喧嘩をした相手の子供を転校させろ」など、学校に対して無茶苦茶なクレームをする勇猛な保護者の方々がいらっしゃるようだが、そういった親に育てられた子供はやはりクレーマーになるのだろうか。イワトビペンギンと一緒に育った人間は気性が荒くなるのだろうか。ジェンツーペンギンと一緒に育った人間は温和になるのだろうか。

土曜日。購入したCDと、クレイジーケンバンドを流しながらドライブ。川崎を過ぎ、横浜を過ぎ、八景島で花火を堪能し、葉山にたどり着く。小さな町だが、さすがに洒落たお店が多い。海のない内陸の地で生まれ育った俺には、山と海に挟まれた土地はだいぶ眩しいぜ。

きっと、俺はアラム人と気が合うのだろう。

そんなことを思いながら、葉山の週末は過ぎ行くのであった。
[PR]

by chinstrappenguin | 2007-08-05 22:06 | 日記 | Top Page